So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪と東京の通勤事情~あの満員電車が続くと精神的に [日記(日常)]

若いときから、転勤生活をしてて、短いと3ヶ月。長いと2年。

大阪と関東を行ったり来たりしていました。

まぁ、もう書くまでもないんですが、つくづく東京の通勤は地獄だなと。


スポンサードリンク






いつでも満員電車 


よく言われることですが、東京に行くといつも電車は人が一杯です。

働いていたところが、品川とかだったので、特にそうなんですが。

夜遅くなって、終電間近の電車も、やはり混んでいます。

川崎や横浜のホテルから、会社行こうと思っても、駅には人が一杯。

まぁ、こんな少子化のご時世においても、いまだに人口が増え続けてる不思議なところですからね。

増えているのは、働き盛りの世代だけでなく、実は高齢者も増えているというのは、実は問題なんですが、それは今回はおいといて。

一時、江戸川区の西葛西の駅から通ってたことあるんですが、ほんとにすごかったです。

とても良いところだったんですが、顧客先という事で、定時出勤でしたから、まともに通勤ラッシュにあっていました。

もちろん朝からぎゅうぎゅう詰め。

息苦しい状態が続きます。

誤って乗ってきたお婆ちゃんが、苦しいと悲鳴を上げていたこともありました。

でも、みんなもどうしようもないから。

雨が降ると、一番先頭で待っていても、2、3本は見過ごさないと駄目でした。

もうクタクタですわ。

期間限定やったんで、気持ち的に平気でしたが、これが家買ってずっとこの通勤だと思うと、確かに発狂するでしょうね。

a0782_001186.jpg

みんな限界に近い? 


大阪と東京の通勤電車の違い。

もちろん混雑度がありますが。

もっと感じるのは、ケンカの多さと、痴漢の多さ。

意外と世間では関西の方がケンカ多いように思われますが、大阪ではほとんどケンカ見ません。

と言うか、長いこと大阪で電車で通勤していますが、見た記憶が。。。

ひょっとして一回ぐらいはあるのかな?

でも、覚えてないんですよね。

でも、一回ぐらいはあったのかな。

って、感じです。

ご存じの通り、関西人はズケズケとはっきり言うし、口調もきついです。

でも、笑いのセンスというか、そういうところがあり、なかなかケンカにならないんですよね。

まぁ、その中に東京からきた人間が入り、あの口調で話にはいられると、結構みんなイラッとしたりするんですが。

プロジェクトにも、東京からきたメンバーがいますが、つまらないですね。つまらないというか、ある意味キツく聞こえて、壁が出来ますね。

と、話を戻すと、東京では、頻繁にケンカを見ました。

ある時には、若い男性が、隣の女性を殴り始めたり。

ドアが開いたとたん、外でケンカになったりと。

なんか、言い合いがなく、いきなりなんですよね。

キレるか、我慢するかの二者択一なんですよね。東京は。

多分大阪では、まず、言い合いから始まり、周りがまぁまぁと言って収めるというパターンではないでしょうかね。

一度駅で、絡まれましたが、話してると途中から、「ごめんな、ちょっと競馬で負けてイライラしててん。悪いな。ちょっと飲みに行かへんか?」って。

さすがに丁寧に断りましたが。

プロジェクトで、東京で仕事することはあっても、ずっとは絶対無理やな。

あの、イライラ度はハンパないわ。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・千葉県 女児 殺害の犯人には本当に怒りしかわかない 
・ヤマト運輸のパワハラ事件~イメージ回復のため徹底的に処罰するべき 





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。