So-net無料ブログ作成
検索選択

加計学園問題のゴールは?~野党は何がやりたいの? [トピック記事]

最近メディアでも頻繁に報道されている、加計学園の問題。

『加計学園問題をメディアで大々的に報道しているがもっと大切なものが』

総理の意向があったのかどうか?

もちろん安倍総理は、そんな指示はしていないと言っています。

この問題、メディアは何をゴールとしているのでしょうか?もちろん野党の目的は政権への打撃ですが。


スポンサードリンク






加計学園問題 


問題については、いろんなところで書かれているので、割愛しますが。

それにしても、この問題について、国会でかなりの時間を割いてやる問題なのでしょうか?

総理の意向があったのかどうかって、どうやって証明するんでしょうか?

最終的に証明できないと、何もできないと思うんですが。

だとすると、この問題のゴールと言うか、目的は安倍総理、自民党の支持率低下でしょう。

与党の足をいかに引っ張るか。

もう野党の目的はそこになっているのではないでしょうか?

メディアは、相変わらず視聴率が取れれば、その問題を引きづります。

中身もなにもあったもんではありません。

コメンテーターも、テレビ局に呼ばれれば結構なお金をもらえるので、テレビ局の意向にそったコメントをします。

そもそも、問題を長引かせたいテレビ局、メディアは意にそぐわない意見を持つコメンテーターを呼ばないですがね。

コメントを求められて、こんなの証明のしようがなく、いろいろ問題があるなか、こんなくだらない問題に時間をかけること自体が国民を舐めている!って言われれば、メディア側が困りますからね。

国民にきちんと説明しないとならないって言っているのは、国民のいったい誰に対してでしょうか?

昼間から暇で、報道バラエティ番組を見ている人たちにでしょうかね。

a0050_000081.jpg

意向って 


普通に社会に出て、働いている人たち。

また、問題意識をもって世の中を見ている人たちにとって、この意向というのは好ましくないがそもそもなくならない、どうしようもない問題と言うのはわかります。

総理が言わなくても、関係を知っていれば、よしと思い少し手心を加えることは、どこかで必ずあります。

世の中見てくださいよ。

就職、昇進、学力テスト(学内評価)など、いろんなところに意向らしきもんは普通にはびこってるじゃないですか。

就職だって、正当性が保たれるべきテレビ局なんて、有名人の二世が見えない意向によって入社してるし。

昇進だって、決めるのは人間だから、そこに意向というのは入ってる。

この加計学園の問題。

いったいどうなったら、メディアは満足するんだ?

野党はいったいいつまでくだらない事を政治の場でやってるんだ。

もう税金を使ってくだらないことするのはやめてほしい。

これ以上調べて何が出てくるんだ?

例えば総理からの指示をしたメモとか出てくると思ってるのか?

ようするにそこまでの証拠がないと、なにもならないよ。

説明責任、国民は納得していないって言うが、道端を歩いている老人や、昼間っからテレビばかり見ているおばちゃん捕まえて、「きちんと説明してほしいですよ!」って言わせてるだけでしょう。

あと、報道もどきの番組に出てる芸能人。

如何にも国民の代表みたいな顔して、「納得できないですよ。きちんと説明してもらわないと。」って。

芸人がこんな時だけ、国民代表みたいな顔してコメントするなって。

芸能人は、一般的な国民とは異なる世界で活きてるんだから。

テレビ一番組出て、何十万、何百万お金がもらえている世界の人間が、国民の代表?

おかしいと思わないのかね。テレビを見てその気になっている人たちは。

2:8の法則とあるが、8割の人たちが民意・民意って言うが、2割の人たちが一生懸命日本を良くしようと頑張ってるんだぞ。
(逆の意味で、2割の人が、日本を混乱させている。。。)

少しは上位の2割になるよう、メディアに振り回されず、きちんと考えてほしいですね。

加計学園問題。 いったいどこがゴールなんですか? 何が目的なんですか?



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・千葉県 女児 殺害の犯人には本当に怒りしかわかない 
・ヤマト運輸のパワハラ事件~イメージ回復のため徹底的に処罰するべき 





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました