So-net無料ブログ作成
検索選択

共謀罪についてメディアの報道は視聴率アップに躍起 [日記(日常)]

ちょっとここでも、書いていますが共謀罪について、メディアとかコメンテータの過剰な反応に少々違和感があります。

共謀罪が成立された今、今まで問題ないとしてきた行為で捕まる可能性があると、コメンテータは大声で叫んでいます。

ちょっと待てよ!って思う人はいないんでしょうかね。

じゃ、今ある銃刀法違反とかで、捕まってますか?


スポンサードリンク






メディアの過剰報道に 


今回の共謀罪についての報道で、思い出すのがマイナス金利政策導入時のメディアの報道。

この時にも、マイナス金利政策を導入することにより、国民の生活はさらに厳しくなり、貧富の差が激しくなると。

貯金しても金利はさらに減るため、銀行に預けるよりは金庫を買って預けた方がいいと。

マイナス金利の時にも、メディアはこぞって低金利への警告を発してきましたね。

銀行の収益が悪化し、景気も悪くなるって。

そもそも白川総裁時代に、通常当座預金には金利はつかないのに、銀行を助けるために金利を付けました。

それを辞めるという、すごく当たり前の政策にもかかわらず。

銀行は、本来融資先を探し、コンサルタントをし、企業に融資することが仕事なのに、その仕事をしなくなり、金利に頼るようになった。

それが問題なのに、どのメディアもそれを報道しない。

今回も、共謀罪で罪になる行為が277に上がり、今まで問題なかった行為で捕まる可能性が出てきたとか、監視社会になるとか、いかにも国民の不安を煽るような報道。

報道番組はなくなり、みんなバラエティ化している日本のテレビ。

それを真に受けて不安がる、大多数の国民。

共謀罪ができて、対象行為が増えても、取り締まるのは警察ですよね。

だから、取り締まる時には本当に罪なのかは、警察が判断するんですよ。

銃刀法違反って、今でもありますが、これで捕まる人って特定の人たちだけですよね。

そもそも、ナイフや棒、危険な道具を持っていただけでも、これ罪になりますが実際に捕まってますか?
(最近ドライバーを持っていて捕まった人が確かにいましたが、ニュースで報道されるぐらいのレアケースです。)

コメンテータは、上司が気に入らないから、仕返ししてやろうかと話をした段階で罪になる可能性があるとか言ってますが、まじで言ってんのかって思いますよね。

家出捜索だって、手が足りなくて放置されている状況の中、そんなことまで取り締まると本気でおもってんのか?

警察が、なにかの密告などにより怪しいと目星をつけた人間に対して、操作し適用するのであって、一般人が適用されるって、皆無に等しいぐらいないですよ。

監視社会になるというけど、どんだけ情報があふれていると思ってんだ。

だから、まず最初にターゲットを絞るところからはじまるので一般の人は全く関係ない。

普通の生活をしていれば。

今日の報道番組で、数の論理で共謀罪は可決された。しかし、そういう状況を作ったのは選挙で国民だって。だから、国民はもっと考えないといけないと。 言っていました。

でも、その結果が世界にあふれているポピュリズムの台頭でしょ。

メディアの情報を鵜呑みにする国民が、勉強しないで選挙に参加することは、ある意味怖いです。

勉強しないで参加すると、とんでもない人を当選させたり、自分の事だけしか考えないで大局をみないで決めてしまう可能性が出てくる。

大阪都構想の時もそうです。

老人が自分たちの暮らしが少し不便になるからと言って潰しましたよね。

イギリスでは、老人の労働者が移民が増えて仕事が無くなると言って、若者がヨーロッパで活躍する場を潰していますね。
(今イギリスの若者たちはそういう老人たちに怒り心頭ですよ)

アメリカも、労働階級がアメリカファーストのトランプ氏を当選させてしまいました。

何も変わらないどころか、余計に労働階級に不利益なことばかりになるというのも想像できずに単に変化が起こると淡い期待を抱いて。

日本も、民主党政権を誕生させたのは、そんな国民だったでしょ。

山本太郎氏や、上西小百合氏。

どんだけ税金の無駄使いの議員を当選させれば気が済むのだろうか。

まず、本当はどうなのか。

今、議論を発散させて、何も決められない国会がいいのか?

もっと考えるべきだと思います。

メディアの報道は、本質を理解しないで、国民の興味を引くような報道をしています。

メディアで働く人が、本当に賢いって信じてるんでしょうか?

本当にしっかりと調べて報道しているって思ってるんでしょうか?

少しは、考えようよ。

共謀罪は、今回確かに対象行為が277と、圧倒的に多くなっています。

しかし、テロに対して、また暴力団や、集団で何かやらかそうとしている人たちから、一般人を守るためのものだと思います。

少しきつめの方が、罪を犯した人を裁くのにはちょうどいいんです。

普通の暮らしを、仕事をし、健全に生きていればなんら恐れることはなく、その代わり警察が犯罪者を処罰してくれる。

監視カメラだって、多くある方がいいじゃないですか。

なぜダメなんでしょうかね。

監視カメラが多い方が、無罪の人を証明する大きな手掛かりにもなると思いますが。

罪を憎む人が多いと考えているのですが、犯罪者に対して警察官が足りないんです。

警察官の助けになる法律はあった方がいいと思います。

もし警察官が悪用すれば、その警察官はもう犯罪者なんです。
a0006_002357.jpg



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・ダブルインカムで住宅ローンを組むとリスクがあるという記事 
・サッカーACL浦和戦での済州は世界中に恥をさらした~韓国の品位は地に 





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。