So-net無料ブログ作成

人に薦められる本って意外と難しい [日記(日常)]

最近上司から、社内報に載せるために人に薦める本について、記事を書いてほしいって言われました。

本を読むのは好きで、家にはたくさんの本があります。

中古ショップに売っても、大した額にならないので、そのままにしていますが、冊数で言えばもうかなりの数になると思います。


スポンサードリンク






社内報に載せる記事   


悩みますね。

どんな本を推薦しようか。

繰り返し読むほど、感銘を受けたものというテーマですが、確かに2回以上読んだ本はいくつかあります。

しかし、結構そういうのって、経済とか投資に関する本なんですよね。

投資に関する本を社内に推薦するって、これ微妙ですよね。

1人1冊づつというのであれば、いいんですが、代表して数名が推薦図書を紹介するというコーナーには、さすがにちょっとと思うんですが。

となると、悩みますね。

ゆるーい感じがいいですという、またわからないようなコメントもついていました。

ゆるーい感じって。

ワンピースとか、当然コミックはダメでしょ。

というか、そういうのを推薦図書に書いていると、みんな引きますからね。


思い出したのがあの本    


あの本というのは、もう何年ぐらいかな、黄色分厚い海外の本です。

アメリカでかなり売れていたそうですが、なかなか日本語訳版がでなかったそうです。

この本は小説ながら、結構リアルに問題解決技法が描かれていました。

この本は、2回か3回は読みましたね。

結構読みやすくて、わかりやすく、読み終わった後、なんか気持ちがすっきりしました。

問題が解決されていくというのは、やはり読んでいて気持ちいいものですよね。

半沢直樹みたいな。

しかし、問題が。。。。


あるはずの本が見当たらない。

しかたないな、またAmazonで注文しなければ。。。
a1180_012210.jpg


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・今年もカブトムシを育てます~目標は卵を産ませ来年につなげる 
・相続税対策による不動産投資・マンション経営の落とし穴 





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました