So-net無料ブログ作成

誰でも簡単になれるけどとても素晴らしい存在とは [子育て]

たいしたクイズではありませんが、ふとそんな事を思い浮かべてみました。

それは親ですかね。

私ならパパ!子供たちにとってのパパ。


スポンサードリンク






親には誰でもなれるが。。。 


なんかふと考えると不思議です。

自分には親がいて、子供の頃からずっと、なんやかんやと親に面倒見てもらっていました。

なんかあると親を頼ったりとか。

社会人になると、一人になるわけですが、休みには実家に帰り親に世話になる。

そういう自分がいつの間にか親になってる。

自分が頼っていた親に、自分がなってる。

父親を見て育ったけど、自分がその父親になるなんて。

ふと考えるとなんかとても不思議。

子供にとって、自分は親なんだなって。

子供にとって、社会への窓となるのは親です。

初めて電車に乗る時も、どこか旅行に行くときも、市内にいき人ごみの中に行くときも、子供にとって唯一頼れるのが親です。

逆に親がいれば、いろんなところにいっても安心です。

車に乗っていても、お父さんが運転していると、安心して眠ることもできます。

遊び疲れて、車の中でぐっすり。

起きてみるともう家についていて、あわよくばソファーの上でゆっくりできている。

そんな頼れる親に自分はなったんだなって。

親に頼ってばかりだったけど、今は子供に頼られる番になっている。

自分が親!こんなに甘えん坊で子供っぽいところもあり、漫画を読んでてかみさんに怒られる自分が親?

本当に不思議だな。

子供と遊ぶ時には、子供!

かみさんには長男って言われているが、子供たちにとっては親であり、兄貴でもある。

子供たちが頼ってくれるたびに、少しづつ自分が父親になっていることに気づかされる。

食事に行っても、まず子供たちがお腹いっぱい食べるのを待っている自分がいてる。

まず第一に子供を考えている自分に少し驚くけど。

子供がもう結構食べたなってから、自分も食べ始める。

子供がまだ欲しいって言ったら、上げたいもんね。
(太ったらあかんから、その辺のコントロールも大切だけどね。)

勉強しない時や、片づけをきちんとしない時には怒ってる!

会社でも、なかなか怒らないのに、子供達には真剣に起こってる。

泣いている子供たちを見て、自分も辛くなる。

起った後、今度は抱きしめてやる。

未熟だから、怒り方も下手なんだよな。

まだまだ、自分の親の領域には届いてないな。

本当に自分も親になったんだなって、不思議な感じ。
a0002_008612.jpg


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・今年もカブトムシを育てます~目標は卵を産ませ来年につなげる 
・相続税対策による不動産投資・マンション経営の落とし穴 





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。