So-net無料ブログ作成

アメリカの治安は悪化の一途を辿る理由~国土の広さと自由主義 [日記(日常)]

アメリカでは定期的に銃による乱射、殺傷事件が発生しています。

そのたびに思うのは、平和な日本に住む日本人の考え方と、そもそも根本的に考え方が違うアメリカ人との差。

日本では、そんな危険な物は持たせないようにさせるが、アメリカでは、対抗するために銃をもっと持とうと。


スポンサードリンク






日本人の考え方 


例えば、日本で何かによる事件が多発すれば、それを禁止するようになる。

今でも、ナイフや木刀など、理由無く持っていたら銃刀法違反となる。

銃による事件が多発すると、警察は徹底的に挙動が怪しい人を職務質問する。

事前に所持している時点で捕まえようとする。

一方国民には、銃を突きつけられたら、抵抗しないように訴える。

逆らわないようにと。

また、銃を持っている犯人に対しても、すぐに発砲するのではなく、説得するようにする。

銃を持っている犯人に、発砲すると、メディアが今度は騒ぎ出す。

その発砲は正しかったのかと。

いつでも犯罪者の人権を守るというのは、日本の訳分からんところ。

a0002_000189.jpg

アメリカでは大統領が 


まぁ、アメリカはと言うと、もう日本人からすると意味不明としか言いようが無い。

トランプ大統領が言うには、教師が銃を持ち、犯人に対して防衛すべきだと。

教師が銃を持たないと行けない国って、それ文明国か?

もう、おかしいとしか言いようが無い。

そもそもアメリカでは、こういう銃の乱射事件が発生すると、銃が売れるらしい。

それはみんなのGOLF防衛に走るからだと。

自分も持たないと、犯人に撃たれると。

そうやって銃が蔓延する。

防衛のために買った人が、加害者になるって言うことまで頭が回らないらしい。

銃の乱射事件の後に銃を買う人は、みんないい人。みたいな。

しかし、かと言ってアメリカは国土がビックリするくらい広い。

日本みたいに警察が身近にいる地域ばかりではない。

中には警察が全く見回りに行けないような場所もあったり。

そういう所で、もし強盗が来たら?

抵抗するなと言われたら、好きなだけ、いつでもとられ放題になる。

そんなアホな。。。

だから、自分の身、自分の家族の安全は、銃で武装することにより守る。

こういう背景を全く無視して、銃規制って言うのも、なんかアンフェアだよね。

だから、余計に難しいのだが、しかし、都会にいて銃を保持するのはおかしいだろと。

ましてや富豪のトランプ大統領が銃大好きって。

なんだかアメリカってどうなんだろね。




スポンサードリンク






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。