So-net無料ブログ作成

ネットニュースで気になる記事~受動喫煙について、日本の親子関係について [日記(日常)]

ネット記事を読んでいると、気になる記事があり、ちょっと意見がいいたくなりました。

当然、人それぞれ考えがあるので、いち意見として書かせてもらいます。

木を見て、森を見ず。違う視点から見ることも大切かと。

(今の民進党みたいになってはダメです。~もっと他に大切な議論あるだろ。。。)


スポンサードリンク






受動喫煙について 


記事元:
受動喫煙対策遅れる日本に海外はうんざり? 財務省とJTの関係、安いタバコ価格に厳しい目

タバコの煙は吸わない人の健康も害するとし、レストランやバーを含む公共の場での喫煙を禁じる国は、いまや世界でほぼ50ヶ国に上る。
日本は世界で最も受動喫煙対策が遅れた先進国と言われており


IR法案(メディアや野党はカジノ法案と勝手に言ってますが)の議論の時に、世界で130ヵ国の国でカジノが正式に認められているにもかかわらず、ギャンブル依存症だ、治安悪化だといまだに騒いでいるのに、50ヵ国で、この言い方。

主張したいところでは、数字を使い、あるところでは数字を無視する。

世界保健機構(WHO)は、受動喫煙を防止する日本の現状の努力は、最低ランクと評価している


WHOって、なんでもかんでも、体に悪いって言っている団体でしょ。

おこげに発がん物質が含まれているので、なるべく食べないようにって言っているのもここだよね。

科学的に、おこげを毎日大量に食べても、一生のうちがんが発生する確率は低いとか。

確かに、発がん物質は含まれているかもしれないが、それが日常生活で意味ある数字かは全く関係なく発表している。

受け側は、考えることなく鵜呑みにし、過剰反応するんだよな。

WHOは以前にも、「ウインナーソーセージ3本分、あるいは厚切りハム2~3枚分の加工肉を毎日食べるだけで大腸がんのリスクが18%上がる」と報告しています。

なら、タバコを悪とするなら、加工肉も同様に悪にしないと、話が合わないでしょ。

「IARC(WHO内の専門組織)ががんの原因にならないと明言しているのは、ヨガの際にはくパンツに含まれる化学物質だけだ」と語り、何でも発がん性に結びつけていると批判した。


こういわれているWHOをそのまま鵜呑みにしてるんだから、本当に頭使わないで記事書いているなと。

昔に比べて、喫煙者の数は減っています。

相関関係があるかわかりませんが、高齢化も進んでいます。

喫煙者の比率の推移と合わないし、高齢化はどちらかというと娯楽の多様化と医療の発展が大きいと思います。

しかし、更にこのうえ、禁煙によりまだ老人を健康にしようとしているんでしょうか?

かたや、介護疲れや、介護難民や、暴力老人・老害などと、徐々にマイナス面が表れてきているのに、まだ健康健康って言うんですかね。

いったい老人をどれだけ増やすつもりなんでしょうかね。

タバコなどの嗜好品を減らして、税収減らして、給与から税金をさらに取られるような方向にもっていき何がしたいのでしょうかね。

万人受けする記事が書きたいだけなんでしょうね。

a0002_008299.jpg

日本の親の謝罪文化 


記事元:
海外から「おかしい!」と疑問の声が…日本の親の謝罪文化の謎

子供が何か事件を犯した場合、親が出てきて謝罪する。

これは欧米からみると、おかしいと映るとのことです。

「子どもがいくつになっても、子の罪に対して親が責任を持つ」という点については、「ワケがわからない!」「なんてヘンな文化だ!」とはてなマークが浮かぶようです。


これって、欧米の方がおかしいと思うのは私だけでしょうか?

おかしいというより、成人した子供は別ですが、未成年はやはり親の責任でしょうって思いますが。

成人した子どもがおかしたら、“罪”という十字架を親までもが背負い、さらに犯罪者の親がどんな人物で、どんな心境なのか“世間”から問われ続けるといったことは、日本特有のことと言えるかもしれません。


この記事は、日本の犯罪率の低さ。治安の良さと言う点に何も触れていませんよね。

正直この文化こそが、日本の犯罪率の低さの1つの要因だと思います。

親に迷惑が掛かる。もっと言えば、親戚中に迷惑が掛かるというのが、いわゆる犯罪の抑止力になっていると思います。

日本では、本当に犯罪者の親、兄弟は白い目で見られますからね。

でも、これは必要なことだと思っています。

東野圭吾の「手紙」。

まさにこれなんです。

理不尽だと思うだろうが、これは必要なんだと。

親、兄弟、親戚への世の中の仕打ち自体が、罪を犯したものへの罰になる。

そうやって、罪を犯すことがどんなにひどいことか。

反省する気持ち、親、兄弟、親戚に申し訳ないと思う気持ち。早く構成しようと思う気持ちのもとになるのです。

こんな観点で見ないで、欧米からおかしいと思われるという点ばかり強調するって。

欧米におかしいと思われたらなんなんでしょうかね。

恥ずかしいんですかね。

なら、忍者とか芸者とか、恥ずかしいと思ってんですかね。

自分に自信がないというか、日本に自信がなく欧米をマネするとか、こういう人たちなんでしょうね。


っと、くだらない記事ながら、ひとりで反論していても寂しかったのでブログに書きました。




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・子供のオムツが取れる日がとうとうやってきた! 
・テレビのコメンテーターの質はどこまで低下するのか 



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました