So-net無料ブログ作成

ゴルフのプッシュアウト~実は当たり前の理由 [日記(日常)]

最近、ゴルフのリハビリをしています。

夏の間さぼっていたつけが。

プッシュアウトが今もでます。少し治ると次にまた出るという繰り返し。


スポンサードリンク






本日もプッシュアウト 


前回は調子よかったのに、今日はまたプッシュアウトが出ました。

なんでしょうか。

前回は、右足を上げないように耐えることで治っていたのですが、今度はそれでも治りませんでした。

しかしよく考えると。

プッシュアウトと言うか、ネックに当たっていたのです。

ヘッドではなく、ネックに。

だから、カーンって感じで右に出ます。

クラブを下すときに、体の近くを通すようにするのかと思ったりしましたが、それでもプッシュアウトします。

ふと、もともとボールと体が近すぎるのではないかと。

手をぶらーっと下に下げた状態としていましたが、もともとそれが近すぎたのではないか。

手を少し前に出す。足場を決めて、腰を曲げて、その状態で手の位置を確認する。

すると構えると少し遠く感じるんですが、それで打つときちんと打てました。

その後、何度も同じように構え打ってみると、プッシュアウトはなくなり、きちんと当たるようになりました。

右足を浮かせないようにするのも、体をずらさないようにするのに効果的ですが、正しいスタンスで構えるというのも大切なんです。

a0001_000475.jpg


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・気になるニュース~スマホ依存症 
・24時間テレビの違和感を誰も言わない~日本人って民度は高いが。。。 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。