So-net無料ブログ作成

うなぎが日本で食べれなくなる日が来る!!~ショックで寝込みそう [トピック記事]

今日恐ろしい記事を見ました。

なんと、絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが過去最低の漁獲量を記録したとのこと。

シラスウナギの今期の漁獲量が、前期同時期と比較して、わずか1%程度と低迷しているとのことです。


スポンサードリンク






うなぎが。。。 


解禁された2017年12月から、漁は2018年4月まで続くそうですが、このまま推移すると過去最低を記録しかねないとのこと。

お店の人は、うなぎが年々値上がりしているので、もう店をやっていくのがきついとこぼしています。

台湾産うなぎは、1週間ごとに1キロあたり400円値上がりしており、なんとかしてくれと悲鳴があがっているそうです。

ニホンウナギの養殖は、完全養殖に成功したとの報道がありましたが、まだ商業ベースに乗せられるレベルではないとのこと。

もし、数年間うなぎを食べるのを我慢すると復活するのか。

うなぎの場合、産卵まで何年もかかり、さらに回遊魚なので数年我慢しても何も変化はないそうです。

回復させるなら、20~30年間は最低我慢しなければならないとのことだそうです。

日本人だけなら、生真面目な国民性もあり我慢するかもしれませんが、最近は中国でも食べられているため、あのイナゴのような国民が我慢するとは思えませんからね。

資源枯渇するまで食べつくすでしょうね。
a0150_000152.jpg



スポンサードリンク






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。