So-net無料ブログ作成

山根明元会長の周りが勝手に忖度って~なんかメディアの食いつきが悪いね [トピック記事]

8日に、日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事が緊急記者会見しました。

「日本ボクシングを再興する会」が、審判不正の証拠として提出した山根明元会長の音声データ。

これについて、何人かの人が忖度した可能性があるって。

これって、忖度というレベルなのか。はっきりといってるやん。


スポンサードリンク






もうはっきりと言ってる 


音声を文字に起こしたものを見ましたが。

はっきりと、不正なジャッジをしろって言ってますよね。

ボクシングとか、どっちが勝っているか、非常にわかりづらいときに、審判の判定に委ねますが、その時に一方に有利になるように言うって。

それはもうスポーツじゃないよね。

吉森専務理事は、「(会長は)奈良を愛するあまり、同じくらいなら奈良に付けても良いんじゃないかという願望を言ったんだと思う。」って。

おいおいありえんだろ。

山根元会長本人の肉声が記録されている音声データでは、「試合で接戦したらやっぱり奈良やな」と発言しています。

「奈良の選手を絶対に勝たせろとはいわない。でも接戦しているのに、奈良の選手に(優勢を)つけないということは俺に逆らっているのかということになる。反対につけたら、お前なめとんのかと」

忖度というレベルではない。

images (1).jpeg

日本ボクシングの終焉 


日本ボクシング連盟の会長がこういうふうに判定に口を出していた。

その会長が理事が全面的にサポートしていた。

これ、日本のボクシングって、まったくなってないと思われても仕方ない。

もちろん選手には非はないのはわかりきっている。

しかし、結果、日本のボクシングはスポーツではないというのがわかった。

審判がもうあてにならないってことだから。

そんなスポーツ、もうスポーツじゃない。

プロレスと一緒や。

今ボクシングをやっている人は、海外でやるのか、趣味でやるのか。

まずスポーツとしてやることは考え直した方がよい。

もちろん、やっている選手に非はないのはあきらか。

しかし、これだけトップがめちゃくちゃにすると、もう信用回復はないだろう。

どこに本当の姿があるのか。

忖度した人が、全国そこら中にいたわけでしょ。

それが今回反対派に回っていたとして、忖度した事には変わりなく、そういう人たちが今後携わっていくこと自体、おかしな話。

ボクシングの試合を見ていても、これはどういう政治的な力が働いているのか。

予想と反する判定結果になると、なんか変な力が働いたのか。

必ずそういう見方をしてしまうようになる。

もう茶番や。




スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。