So-net無料ブログ作成

8月のカブトムシの幼虫はこんな感じ~深さが大切 [日記(日常)]

今年はカブトムシが幼虫を産んでくれました。

ここ数年、なかなか産んでくれなかったので、見つけたときには本当に嬉しくなりました。

結構長い間、オスとメスは一緒に入れとかないと駄目なようですね。


スポンサードリンク






意外と大きい幼虫 


田舎で見たときには、意外と大きいなって思いました。

以前見つけたときには卵でしたから。

今回はなんか既に幼虫の形をしていました。

最近は特に見てなかったのですが、置いていた木を除けると、すぐ下に幼虫が。

DSC_0401.jpg

少し大きくなってました。

何匹いるのかまだ確認してないのですが、秋ぐらいに1度土を変える必要があるので、その時に数えてみたいと思います。


注意する点は 


幼虫を育てる上で注意する点はと言えば。

まず、土の深さだそうです。

最初の頃はあまり意識する必要もありませんが、後半は出来るだけ土は深くした方が良いそうです。

さなぎになるときなど、深さが必要とのこと。

あと、水分。

土には適度に水分が必要です。

霧吹きで水分を与えます。

頻度は、2,3日に1度ぐらいでしょうか。

前回は一週間に1度でしたが。

どこに置いておくかにより変わると思います。

湿度のあるある程度日陰であれば頻度は少なくても良いと思いますが、日当たりがいいと小まめに水分を与える方が良いと思います。

あと、飽きまでには1度土を変えた方がいいそうです。

幼虫は土を食べますから、栄養が必要です。

それに幼虫が大きくなると、フンが大量に出てきます。

それを掃除する意味でも土を変えます。

その時には、幼虫も結構大きくなっています。

また、ソノトキニハこのブログでも紹介させて頂きます。




スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。