So-net無料ブログ作成

教育熱心な親が知らずにやっているやってはいけないこと [子育て]

子供の教育に熱心な親って、どこにも必ずいます。

いわゆる教育ママ。

教育ママにも二通りあり、習い事をとにかく多くやらせるタイプ。

あと、自分も一緒に何かと教えようとするタイプ。


スポンサードリンク






自分も一緒に教えようとするタイプ 


やはり問題はこちらでしょう。

何が問題って、せっかく塾とかに通わせているのに、親が更に教えようとする。

それも自己流で。

これ、不思議というか、なぜ気づかないのか分かりません。

気づくというのが、マイナスにしかならないと言うことに。

塾の講師はプロです。

勉強を効率的に教えるプロです。

学校の先生のように、道徳とか、集団生活の大切さを教えるなどの義務はないため、純粋に勉強を教えるためのプロです。

なのに、なぜ同じようなことが出来ると考えて、勉強を教えるのでしょうか?

正直、親がそれだけアホなら、子供はアホでしょ。

なぜ、自分が、プロのように教えると勘違いできるのか。

たまにテレビなどで、東大に合格させた主婦とか出ていますが、そりゃ中には奇跡も起こるでしょう。

それを真に受けるって、またまたアホでしょって。


プロに任せる! 


塾に入れたなら、勉強は、プロに任せる。

子供にも分からなければ、先生に聞いてくるように言う。

家では、塾で出た宿題をどうやってやらせるかのみを指導する。

中身については、答え合わせなどはやるけど、考え方はあくまで参考レベルで。

子供の年齢で、どのくらい出来るのが良いのかなんて、分からないですからね。

大人が小学生の問題見たら、簡単と思うのは当たり前。

簡単なこんな問題をなぜ分からないのか!って、怒ることがどれだけ駄目なことなのか。

プロでないと分からないですからね。

なんで分からないの!って、怒ってやる気を無くさせる事がいかに駄目なことか。

まぁ、普通の大人なら、これはあかんって理解できるんですがね。

分からない親は、そうやって子供のやる気を無くさせ、うちの子は勉強でけへんって悩んで、結局子供を駄目にさせるんです。

子は親を選べないですからね。

悲劇としか言いようがありません。
20181013-1.PNG


スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。