So-net無料ブログ作成

町田都立高校の教師体罰問題~武器をもった生徒に丸腰の教師 [日記(日常)]

本当にこの事件は胸糞が悪くなります。

この生徒たちがいかにクズかがよくわかります。

しかしもっと気分悪くさせているのが、この事件に対する学校の姿勢とか、コメンテーターの正義感ぶったアホなコメント。


スポンサードリンク






教師の体罰は駄目だという正論をかざす意味ないコメント 


この事件については、いろんなメディアで放送されており、いろんな人がコメントしています。

ほとんどの人は、この生徒の行動に怒りを覚えており、教師は暴力をふるったものの被害者という意見です。

私もそう思います。

しかし、中には、どんなことがあっても体罰は許されないという人がいます。

いったいどうしてでしょうか。

空手や柔道の有段者は、それだけで武器を持っているものとして扱われます。

従って、普通の人と1対1で争いになると、武器を所有しているものとされます。

生徒と教師はどうでしょうか。

生徒は、保護者、校長、教育委員会、メディアと多くの武器を持っているにもかかわらず、教師は実はほとんど武器を持っていません。

素手と同じです。

本来であれば、校長や学校がきちんと判断してくれるものの、校長は結局体裁しか見ないため、どちらかというと生徒側につきます。

評価をつけるのは先生ですが、もう今回のようなクズな生徒は成績なんて関係ないですからね。

すると、多くの武器を持った生徒に対して、教師はどうすればよいのでしょうか。

サンドバックみたいに打たれっぱなしになれというのでしょうか。

説得しろとか、教員室に連れていくとかいろいろ手はあるといいますが、炎上させようとしている生徒がそんな手に乗るわけがありません。

一体どうしろと。

暴力をふるう教師は、それだけで素質がないと言っている人がいますが、教師は聖人君子なんでしょうか。

なら、今の教師の中でそんな人がどのくらいいるのか。

現実を本当に理解して言ってるのか。

時にコメンテーターは、人の逆。世論の逆のことを言い、目立とうとします。

今回も、世論が教師に傾いてくると、教師の体罰はどんな時でも駄目だ!っていい、目立とうとします。

そうすると、メディアが取り上げてくれるからです。

本当にこの世の中から、コメンテーターというのはいなくならないもんなんですかね。

今回の件に関しては、もう他にどんな手が打てたのでしょうか。

永遠に説得し続けろ!っていうのが、頭お花畑の言いたいことなのでしょうか。

体罰は駄目。確かに、権力差がある教師と生徒の間では許されないことです。

しかし、例えば、日本のような平和ボケした国民からすれば銃やナイフをもって、相手を攻撃したら駄目だというのは常識ですが、海外の本当の治安の悪い国では、それが身を守る手段となります。

確かに強盗に対しては、無抵抗で金品を差し出すのが常識ですが、本当に襲われたときには、命を守るために戦うことが必要でしょう。

今の日本は、決して治安が良く、民度が高いというわけではないのです。

もう徐々に下落していってます。

日本の安全神話、高品質、高民度は失われつつあるのです。

クズな生徒のせいで、優秀な、努力を惜しまない教師の将来がなくなったわけで、これに対してなぜ国民はもっと怒らないのか。

本当に憤りを感じます。

最近読んだ非常に問題として挙げられている「でっちあげ」という本。

これは実話なんですが、これを読むといかに恐ろしいかわかります。

要するに、教師を守る人がいないんです。なのに、生徒や、保護者は過剰な権利を要求する。

今回もまさに同じ構図になりそうですが、この本はもっと多くの人に読まれるべきだと思いますね。

コメンテーターは、どこまで何も考えていないのか。

こういう本を読んで勉強してほしいですね。


20190126-1.PNG

生徒 「あ?」
生徒 「あ?」
生徒 「ウルセェーんだよ、オラー」
生徒 「こんだけ言われて俺がキレないとでも思ってんのかよ。バッカじゃねぇーの」
生徒 「お前、脳みそあんのかよ?」
生徒 「お前の小さい脳みそで考えろ」
生徒 「出て行けとか、何様だよ。なんでだよ」
生徒 「考えろよ、小さい脳みそで」
教員 「いい加減に、外せって話だよ」
生徒 「あ?ちげーよ」
生徒 「病気だろ」
教員 「病気じゃないだろう」
生徒 「病気って言ってんだろ。お前よ。ツゥア※▼□…」

腕組みをしている肘と肘が軽く当たる。挑発生徒が少し下がる、教員少し進む。教員の右ストレートが挑発生徒の顎に当たる。

教員 「※▼□…って、テメェ、このヤロー」
教員 「誰に向かって言ってるんだ。このヤロー」


倒れた生徒を引きずるようにする。すぐに駆け寄る他の生徒ら。

他生徒A 「やめなよ」
他生徒B 「先生、それは良くないっす」
教員 「やかましい」
他生徒B 「やかましい関係ないです」
教員 「やかましい」

終始所々で、動画を撮る生徒の笑い声が入る。

煽っている生徒もクズだが、止めに入ってる生徒も「やめなよ!」って。

誰に向かって口きいとんねんって感じですし、周りの笑い声。

本当にどうしようもない学校ですね。


事件後の動き 


教師が殴った後、どのような経緯でメディアに知れるようになったのかを、ある探偵が調査していました。

当初は、校則違反(ピアス)の指導に対して、生徒が興奮し反発した結果、教師が激昂し暴力をふるったということでしたが、生徒も生徒なので簡素な訓告程度の処分で終わらせようと考えていたそうです。

しかし、挑発した生徒側が、教員の即時懲戒解雇を求めていたのにたいして、なかなかそうならないことに生徒側が苛立ち、撮影者の男子生徒が動画を拡散しました。

で、動画の拡散が進み、メディアが知ることになったそうです。

後はご存知の通り、あまりのあほな生徒に、国民が怒りだしたと。

なんとも、ちっちゃな脳みその虫のような生徒がいたもんだと。

もう人ではなく、虫ということがよくわかります。

撮影者の宮崎昇のひどい言い訳。(脳みそちっちゃ。。。)
なのでDMとかで疑問とかそういうのもなしで。
当分消えますんで、逃げたと思っても構いません。
今回僕がしたのは生徒と教師の喧嘩の撮影です。
授業中でしたが先生はいなく、教室の中はほぼ自由でした。
そして廊下から大声がして窓から見ると生徒と教師が喧嘩をしていたので面白半分で窓から撮影しました。
そして「Twitterで炎上させようぜ」と言ったのはネットニュースにもあるように撮影者の僕ではなくもう1人いた撮影者の根田龍之介君。
そして偶然にも教師が生徒を暴行したのを捉えてしまいました。
動画では助けに行かず撮影を続けので仕込みやハメたたどと言われましたが、この時僕は先生に報告する際の証拠動画だと思い撮影を少し続けました。
無論直ぐに撮影をやめ助けに行こうとしましたが教師に止められ行くことは出来ませんでした。


こんなアホな言い訳、誰が信じるんでしょうか。


就職で差別されないという誤解 


20190126-2.PNG
あと、こんなことも言ってるんですが、マジで言ってるんでしょうか。

そもそも1次、2次で外されるんだって。

差別で問題になるというのは、内定をもらっていて、突然内定取り消しとか、入社した後、この事件をもとに差別されるとかってそういう場合であって、普通の選定で普通におとされるんだって。

それが差別かどうかなんて、生徒側にわかるわけもなく証明することもでけへんだろ。

こいつなんでこんなに頭悪いの。

落とされたからって、俺が事件を起こしたからだろう!って言いに行くのか?

アホか。

しっかりした企業だときちんと調べるし、それで見つかったらその時点で不採用。

ネットタトゥーは本当に怖いからね。

今回のように氏名と顔写真がばっちり写ってる限り、もうまともな企業には就職できないだろう。

ブラック企業ならいけるんじゃねえか。

ああいうところは誰でも、クズでも虫でも採用するからな。



スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。