So-net無料ブログ作成

【本の感想】「少数株主」<牛島信>~初の途中断念か [本の感想]

マジで、読むのしんどい。

なんだこの不毛な弁護士とのやりとり。

いつまで続くんだ?ほんの半分なのに、弁護士との会話で、それもなんも面白くない会話が永遠と続く。

これ拷問?あかん、初の途中放棄になりそうや。


スポンサードリンク






注!ネタバレ 


概要はというと。

最後まで読んでないんだが。

非上場の株を、母親の知り合いで、昔お世話になったおばあちゃんから買うと言うことになった。

しかし、非上場の企業の株はそう簡単に売買できない。

いろいろ手続きやら、承認がいるそうで。

と言うところで、主人公が、少数株主を救おうと立ち上がりかけているというところでした。

半分ぐらい読んでますが、内容はこの程度。


20190329-1.PNG

【総評】 


◆読みやすさ:2

◆意外度:1

◆夢中度:1

◆読んだ後のすっきり度:1
まだ途中だが、もういったんやめようかと。






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。