So-net無料ブログ作成

最近特に高齢をすごく感じる~日本は大丈夫か [日記(日常)]

この前、大阪では大規模な選挙がありました。

当然、近くの投票所に行ったのですが、その行きかえりりですごく多くの人が歩いていましたが、そのほとんどが老人でした。

で、今朝は子供たちを近くの大きい美容院(チェーン店)に連れていきましたが、朝9時からなんですが、おばちゃんが大勢いて、次から次へと来店していました。

なんか、最近すごく老人が多いなって感じがするんですが。。。


スポンサードリンク






老人が元気なのはすごくいいこと 


まず、大前提として言っておきたいのは、老人が元気であることは非常にいいことです。

老人は、やはり多くの経験を積んでいるので、私たちにはいいことをたくさん教えてくれます。

また、老人が元気でいるということは、それだけ治安もいいということになりますからね。

しかし、心配なのは、相対的に老人の比率が多くなっているということです。

あまりにも子供が少なすぎる。

また、一部の老人が、子供の権利よりも、自分の権利を主張しすぎること。

これは非常に問題です。

子供に対して、非常に不寛容な老人が多いというのは、これは駄目だと思いますが。

過剰な保護は求めているわけではなく、悪いことをした子供には、しっかりと怒ることは必要です。

少し前に、トイレで隣の個室に上から水をかけた子供が、隣に入っていた大人から暴力を振るわれるということがありました。

この事件、大人の方が罪に問われましたが、これは明らかに子供の方が悪いでしょう。

なぜ、悪いことをした子供を罰した大人が、罰せられないといけないのか。

これは本当に意味が分からんかった。

自分でも同じようにされたら、暴力は振るわないにしても、親呼んで怒鳴り散らしますよ。

というか、警察呼ぶわ。

絶対許されることではないだろうと。

もし逃げるようなら追いかけて捕まえて、その場で警察呼ぶわ。

そのぐらいのことですよね。

これは珍しいことですが、子供を大切にしすぎるなってことですが。

20190414-1.PNG

居酒屋でキャベツを盗むおばあちゃん 


老人の貧困化も問題です。

鳥貴族に行ったときのこと。

隣におばあちゃんグループがいました。

7,8人でしたかね。

で、そのおばちゃんの一人が、おかわり自由のキャベツを椅子のところに置いていました。

なんでかなって思ってたんですが、そのおばちゃん、キャベツを自分が持ってきていた袋に入れているではありませんか。

これはひどいな。

お店の行為を無駄にする。

もうそういう判断もできないのかなって、非常に悲しい思いがしました。

キャベツなんてそんなに高くないだろう。

本当にこのような老害も増えていくのかと思うと、なんか日本の将来が非常に危険に感じる。


日本ブランドは落ちていく 


まぁ、もうこれは多くの日本人が感じていることだと思いますが。

日本ブランドがいま本当に危機に瀕しています。

スズキ自動車や、大和ハウス。

もう、日本の企業って狂ってきてますね。

日本って、それでなくても生産性が悪く割高になりますが、品質がいいので、なんとか競争力を保っています。

しかし、これだけ品質・日本ブランドが落ち込むと、もうグローバルでは競争できないですよね。

自分たちで、首をしめてどうするんだ。

コストをかけて品質を担保する。

そのコストをケチり、品質を落とす。

もう負のスパイラルですね。

外国人に日本式の品質と言うか、手順を押し付けても、たぶん理解できないでしょう。

本当にみんな少子化の怖さを理解されていないですね。

特に政府。

もう老人の票を当てにする時ではないですよ。

まぁ、今の政治家も今しか見てないので、少子化で困る日本の将来には興味がないんでしょうね。






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。