So-net無料ブログ作成

ゴルフのコツ(備忘録)~少しアイアンの当たりが悪く成ったら右を向く [ゴルフ]

前回、右わきを絞めてテークバックすると、安定すると書きました。

これはもちろん当然なんですが、それでもアイアイ。特にロングアイアイが安定しない場合があります。

少しダフリだったり、なんか先っちょに当たり手ごたえがなくなったりと。

そんな時の対処法です。


スポンサードリンク






構えるときに 


ロングアイアンを打った時に、なんかうまくミートしない。

少しダフッているような感じだったり、先っちょに当たり、弱い打感になったりと。

何故だと。

ゆっくりとスィングしているし、右脇も絞めている。

で、あとさらにゆっくりとスィングすると、ひっかけて左側に出てしまう。

この症状を治すにはどうすればよいでしょうか。

20190223-1.PNG

それは構えるときに、少し右を向くこと。

アイアンを構えると、意識していてもどうしてもアイアンのラインが左を向いています。

これを強引にフラットにすると、なんかグリップのラインと合わなくて、違和感が出る。

そこで、構えた時に若干クローズドスタンスで、右1時方向を向くイメージで。

右足の向きは、そちらを向いている。

するとアイアンも若干右側に向くようになり、最終的には無理しないでもフラットとなる。

そこから、ゆっくりと、右脇を絞めるような感じでテークバックし、ゆっくりとしたタイミングで振り下ろす。

どうですか?

ミート率が戻りませんか。



スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。