So-net無料ブログ作成

車の盗難、リレーアタック・コードグラバー~もうメーカー側の責任だろ [日記(日常)]

今車が狙われている。

当然いままでも車は狙われていたんですが、最近はスマートキーの弱点を突いた盗難が心配されている。

2019年1月に国内で初めて確認されたそうですが。

このリレーアタック。まさか対策はできてるだろって思うようなことで、正直びっくりしている。


スポンサードリンク






誰でも心配していたことだが 


正直、このリレーアタック。

スマートキーの車の所有者だと、大抵大丈夫かなって心配になっていたことである。

車種によっては、車の近くに近づくと、勝手に開錠されたり、車の車内の明かりがついたりと、結構な距離から電波のやり取りがあることがわかる。

そうなると、この電波大丈夫だろうかって思います。

どこまで距離は届いてるんだろうか?

お店の中に入っていて、車が勝手に反応して開いたらどうなるんだろうかって。

自動車メーカーが導入して、堂々と発売してるんだから、いろんなセキュリティを対策してるだろうと勝手に思っていました。

しかし、まさかこんな単純なセキュリティがされていないなんて。

リレーアタックについては、今電波を遮断するポーチが売ってるので、それで対応できます。



コードグラバーはもうリコールもんだろ 


リレーアタックの次に出てきたコードグラバー

これはないだろう。

20190519-1.PNG
コードグラバーとは、スマートキーのコードを盗んで、それをコピーして、普通に車の解錠をする手口です。

本来は、業者がスペアキーを作るために使うような機械があるそうで、それを悪用したものです。

これは、もう電波を遮断するポーチなんて関係ないです。

外で車を操作したときに、コピーされるんだから。

これ、もう防ぐのはハンドルロックとか、タイヤロックしかないとか。

もう車なんて安心して駐車できないということですよね。

盗難されたら、それはもう車屋さんが弁償するべきのようなことです。

まさかここまで穴だらけとは。

これ早急に車屋がなんとかしないと、余計に車離れは進みますよ。

怖くて車買えないよな。

家の駐車場は、ガレージで安心だけど、コードグラバーはショッピングモールで盗まれますからね。

もうないわ。






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。