So-net無料ブログ作成

ゴルフのコツ(備忘録)~ドライバーの打ち方を変え安定感が上昇 [ゴルフ]

練習場でドライバーを打つと、なんかひっかけたり、スライスになったりと、安定しません。

ゴルフ場だと、そんな症状は顕著に出てきます。

さて、何が悪いのか?

以前から言っている、右わきを絞めてテークバックすると、確かに以前よりははるかに安定はしていますが。

そこで、もう少し原点に立ち戻ってみました。


スポンサードリンク






そもそもドライバーの構え 


アイアンを打つときには、ショートアイアンは、足幅を少し狭く。

で、番手を上げるごとに少しづつ幅を広げていきます。

ということで、本来ドライバーはロングアイアンよりも更に、幅が大きくするはず。

しかし、改めてみると、意外と狭かったのです。

ロングアイアンとほとんど同じ。

うーん、これが安定しない原因なのか。

と、試しに幅を広げて打ってみました。

あれ!なんか安定する。

安定と言うのは、体がふらつかない。

ふらつかないので、少し強めに振っても、うーん、なんか芯がしっかりしてる感じがする。

しかし、すこしひっかけが出てきたような。

球の位置は左足内側の前に置いているが、幅を広げることで体が安定しているため、すこし真ん中に持ってきた。

右足内側からおよそ10cm~15cm程度。

で、今までのコツで書いてきたように、右脇を絞める。

体は右に少し向ける感じ。(左肩を右側に向ける感じ。)

で、打ってみる。

ズコーン!!!!

おっ!あたりもいいし、安定している。

かつ球がまっすぐに飛んだ。

何球か打ってみる。

うん、いい感じだ。

足の幅は、足の内側から内側までが、およそ肩幅ぐらいか。

意外と今までは本当に狭かった。

狭いとやはりドライバーだと振り回される感じになり、不安定になるのかな。

幅を広げて、後半は左足を中心に体を回転させるイメージ。

うん。これだ。



20190223-1.PNG



スポンサードリンク







■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク






↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。