So-net無料ブログ作成

今松本人志の不良品問題が言われているが~問題視すること自体が不思議 [トピック記事]

最近松本人志が「ワイドナショー」で言った、不良品と言う言葉が、一部で問題視されている。

実際ワイドナショーを見たが、まったく違和感がなかったし、何を問題視しているのかがわからない。

問題として挙げているのは、生まれた時に不良品として扱うのはいかがなものか。人間は部品ではないとかとか。

一部では、似たような環境で育っても、りっぱな大人になっている人もいる。環境のせいではないとの指摘も。

なんか、有名人のコメントにかみつきたい人って多いんだなって。


スポンサードリンク






不良品という解釈 


ワイドナショーで言っていたことは、まぁ、そんなに難しいことではなく、通常の人は、そんな子供に対して怒りをぶつけ、殺すなんてことは絶対ない。

しかし、同じ人間の中にも、何十万に1人。何百万人に1人というごくごくまれに不良品があり、そういう人がどうしても、怒りのはけ口として他人や弱いものに対して暴力をふるってしまう。

みたいな感じの発言でした。

大雑把に不良品だっていういい方はしておらず、丁寧に考えながらしゃべっていた。

自分にも子供がいる親として、もう耐えきれないような怒りを胸に抑えつつの発言だったと思う。

この不良品と言う発言には、ネットからは非難が上がっているとのこと。

しかし、ネット民は、なんでも叩きたがるから、気にする必要はないんだが。

問題は、生まれた時から不良品というのはない!っていう事が言いたいそうだ。

その反面、似たような境遇で、立派な大人になっている人が大勢いる。

子供の頃、親が離婚して、伯父に預けられ、半分引きこもりのような生活をしていても、人に危害を加えない人は大勢いる。

この2つの説は、概要で見ると対局にある。

一方は、人の素質であり、もう一方は、環境であると。

正直私は、どうしても人の素質と言うものが結構重要な原因なのではと思う。

そりゃ、もちろんひどい環境により、人格が形成される場合も多いと思う。

しかし、今回の加害者は、確かに一般的に考えると、恵まれない環境であるが、人を殺すほどの環境課と言うと、まったくそうでない。

となると、それは何十万人かに1人の、怒りを弱いものにぶつけ、子供の命を奪うそういう素質があって生まれたのではと思ってしまう。

もし、そんなのは人が産まれた時に決まるものではなく、環境だ!っていうのであれば、確率は減るにしても、似た環境の人を今後警戒することにもなる。

ネットは、極端に性善説をかざす場となることがある。

今回も、いかにもまっとうなことを言ってます的な発言で、非常に腹立たしい。
20190506-1.PNG




■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。