So-net無料ブログ作成

【本の感想】「転落」<松下麻理緒>~推理小説ながらじわーとくる実感 [本の感想]

少々帯につられてしまいました。

「予測不能、一気読み注意! 愛娘の不審死から32年。老女と疑惑の元婚約者が対決する。」

これ、ついつい期待してしまいますよね。

でも、実際はこれが現実に近い物語なのかもしれない。


スポンサードリンク






注!ネタバレ 


概要はと言うと。

ある演劇部の合宿で、女性が海で溺れて亡くなりました。

そこにいたのは、もと恋人の男性。

死因は溺死で、事故と判断されました。

それから32年。時は経過し。

亡くなった母親は、娘の三十三回忌に、昔の演劇部のメンバーを呼びたいと、今や親せきとなった元演劇部で、亡き娘の友達であったみどりに頼んだ。

当然その中には、元恋人の男性も入っていた。

今や有名お菓子屋の社長になっていたその男性。

娘の葬式の場でも、険悪な雰囲気となり、責任を追及した母親(今や老女)。

その男性の娘と老女との関係。

三十三回忌の前に、とうとう男性と老女が、真実を求めて対決する。(対決と言うよりは、話し合い。)


20190608-1.PNG

【総評】 


◆読みやすさ:4
読みやすいね。

確かに一気読みだわ。

登場人物も少なくて、なんかややこしい話もなく。


◆意外度:2
正直意外性はないね。

後半の対決の場では、当然読み手に知らされていない事実も出るが、それを意外とは思わない。


◆夢中度:3
この夢中度は、何か東野圭吾ばりのびっくりがあるかという期待を最後まで持たせます。

が。。。


◆読んだ後のすっきり度:2
うーん。

結局はどうだったのか。

証拠もなく。

あと、最近らしくSNSでの口コミで、企業のトップが交代するという。

さすがに、いくらドキュメンタリー風の動画を作ってあげたからと言って、これで社長が交代する企業と言うのは一体なんだかなって。

そこが少し現実とは違うかな。





■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)













にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。