So-net無料ブログ作成

ラジエーションハウス~素晴らしいドラマで毎回感動 [テレビ番組]

窪田正孝主演の「ラジエーションハウス」。

幼なじみの放射線科医に、本田翼。

最終回で逸品のドラマに認定。

感動がとまらず。


スポンサードリンク






数々の逸品ドラマの仲間入り 


今まで見たドラマの中にも、これは素晴らしいと思えるドラマはいくつかありました。

そういうドラマに会えたときには、本当に嬉しい。

「Dr.コトー」「瑠璃の島」「コウノトリ」「サトラレ」。

これらのドラマに匹敵するぐらいのドラマでした。

基本的には、脚本が良くないと俳優が生かされないと思っていますが、どちらもよかった。

一時、ネットで劇団EXILEの鈴木伸之の演技がどうのこうのと言う誹謗中傷がありましたが、役としてああいう役なんだって。

おぼっちゃまで、お父さんからの期待に押しつぶされそうになりながら、育ちのよい男。

それを素直に演じていたと思います。

決して他の俳優に劣っているなんて見えなかった。

すごく共感と言うか、違和感なかった。

そもそも日本のドラマで、演技力っていうのは本当に必要なのか。

なんか日本人自体がそんなに感情を表す国民でないため、演技力をさほど必要としないのかもしれないって思ったりもします。

監督受けする俳優とかもいますが、演技力云々って、お笑いと同様受け取り側がどう見るかですからね。

20190619-1.PNG

最終回最高だった 


最終回は最高でした。

もう少し本田翼さんの顔芸を長く映して欲しかった。

技師たちから、五十嵐が辞めたことを知らされたとき。

バスターミナルで、五十嵐と会話するとき。

いろんな感情と言うか、思いが顔に出るいいシーンだったと思います。

もう少し長くしてほしかったかな。

最後の約束の話のところでも、もしかして思い出したのか。っていう間がまた良かったですね。

思い出したのか、何言ってるのか?なのかは、結局わからずじまいでしたが。

いい感じに終わりましたね。

素敵でした。






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。